自称大学生のゲーム雑記

最近はまっているゲームについて緩く書いていく。プレイもまたユルイのはご愛嬌。

Monster Hunter WORLD 感想2

あれからもう少しプレイしてみて、上位クエストが受注ができるようになりました。

相変わらず装備の製作に関しては、製作画面が見安かったり武器強化も派生表があったりで便利になったなぁと。

 

前回に加えて良くなった点の話をするなら、捕獲したモンスターと闘技場で戦えるようになったという点ですかね。

フィールドで出会い捕獲をしたモンスターは、他のモンスターの邪魔が入らずエリア移動もない闘技場に放たれ、闘技場で戦うクエストとして追加されるという。リアルですし、効率よく素材を集めるためのシステムとしても素晴らしい機能ですね。ただ、闘技場で倒してしまうと、どうやら捕獲しなおさないといけないようなのですがこの辺りはまだよくわかってないです。そろそろ調べりゃ情報が出てそうですね。

 

また今回は護石と装飾品の立場が入れ替わりましたね。護石を生成して装飾品を掘り出すという形です。防具に穴があるだけくっつけられる装飾品を掘り出さないといけないというのは果たして、炭鉱夫をしていたこれまでのシリーズとどう変わってくるのか・・・。そもそもスキルの概念が一新されているのでわからないですね。

 

最後に、桜レイア登場に大歓喜でした。初登場のモンスターについてはちらほら公式の動画などで確認していたのですが既存モンスターについてはあまり見ていなかったので驚きでしたね。おそらくレウスのほうもいるんでしょうね(こっちはあまり歓迎していない)

加えて調査クエストを進めていると、なにやら黒いディアブロスのマークがありまして・・・これもしかして、また振動ではめられるんでしょうか。

 

それでは