自称大学生のゲーム雑記

最近はまっているゲームについて緩く書いていく。プレイもまたユルイのはご愛嬌。

Monster Hunter WORLD 達成度調査

こんにちは。

モンスターハンターワールド発売から10日となりました。私はここにきてやっとエンディング、つまりハンターランク開放まで辿り着きました。ちなみに開放時のハンターランクは28でしたが、今作の場合、クエストにおけるハンターランクポイントの割当量を知らないのでなんとも言えません。

この記事はストーリーに関するネタバレを含みますので注意です。

 

 

 

 

 

さて、自分がクリアをし発売から10日と区切りが良いので2018年2月5日午前1時現在の平均的な進行度を見てみることにしました。

ただ、これはPS4のトロフィー獲得率に基づくものなので正確性にかける部分はあるでしょう。他に参考にする数値が無かったため今回はこれを利用することにします。

まずトロフィーコンプリート者は0です。居たら怖いですね。

 

『安らかに眠れ』ゾラマグダラオスの誘導 45.1%

このトロフィーを獲得している人は上位クエストを受注できていることになります。

 

『激闘の覇者』☆8クエストの受注 23.4%

このトロフィーを獲得している人は自分で受注して古龍と戦えることになります。

 

ラスボスを倒しHR上限解放 11.7%

 

現時点でラスボス討伐まできているのは全体の約1割です。しかしゾラマグダラオスの誘導について2日前の2月3日時点で38%、古龍エスト受注は16%だったため、いずれも2日間で7ポイントの上昇が見られます。

激闘の覇者から までには『ネルギガンテ』『クシャルダオラ』『テオテスカトル』『ヴァルハザク』『ゼノジーヴァ』の5体の古龍を討伐する必要があります。これまでの任務クエストに比べ、この古龍連戦に苦戦するプレーヤーは少なからずいるはずですので、他のトロフィー達成率と同じように上昇していくことは無いにしても、向こう10日間ではそれなりに増えてくるのではないでしょうか。ハンターランクの高い人は低い人の手伝いができるため少なくとも11.7%はラスボス討伐の手伝いができることになります。こういったマルチでの助け合いにより今後達成率は飛躍的に上昇していくと思われます。

 

今回はゲームの進行度に関するトロフィーを見ていきましたが、気が向いたら別カテゴリのトロフィーに関しての記事も書いてみようかと。

それでは。