自称大学生のゲーム雑記

最近はまっているゲームについて緩く書いていく。プレイもまたユルイのはご愛嬌。

【遊戯王】デュエリスト交流会に参加してみました

こんにちは。本日はデュエリスト交流会に参加してみたので感想を書いていきます。このイベント自体はサテライトショップを中心に全国的に開かれているみたいなので、参加したい方は公式サイトから定期的に情報を得ておくと良いかもしれません。


イベントについて


フリー対戦、スタッフとの対戦、抽選会と大きく3つに分けることができます。
参加者は70人前後でちらほら女性の方も見受けられました。女性の場合、場馴れしてないとキツそうな印象を受けました。女性のスタッフが居れば大分印象は変わる気がします。
よく掲示板などで言われる、声が小さすぎる人、引くレベルで特異な雰囲気の人、ど偉い体臭の人などは居なかったです。

 


フリー対戦


ランダムに対戦相手が決められ、シングル戦を行うというものです。勝った人は残り負けた人は並び直します。
卓の規模は60人ほどで、参加者が70人弱でしたので、並び直した際に待ち時間が生じますが、5分も無いくらいでした。

雰囲気は集まる人によりけりかと思いますが、勝ちに拘らないというところは共通しているかと思います。友達とのフリー対戦を、初めて会う人とも楽しもうといった雰囲気です。だからといって、環境デッキを使う人を煽るような雰囲気でもなかったです。

私はライロと彼岸を持っていったのですが、基本ライトロードを回してました。最近のライロはメインフェイズで墓地を肥やす手段が豊富ですので、何が落ちるか対戦相手も興味を持ってくれるところが、このフリー対戦イベントでは仕事してくれました。落ちるカードによってお互いにリアクションが取れて非常に面白かったです。

対戦前に人当たりの良さそうな人には、ガチかファンかを尋ね、ガチでもいける方に限って彼岸を使いました。回し方やプレイングの練習をしたいという我が儘にも応えてくださる方もいて、本当に嬉しかったです。

中でも「エンジョイです。」と答えた方がいらして、「ファンで行きます」という意味でとらえたのですが、エンジョイ徳松の「花札衛」という、アニメで使われたデッキの使い手であることを意味していたことには、驚かされましたね。

 


スタッフとの対戦

 

2回対戦できました。13時からのイベントですが、15時半から参加したため、はじめから参加していればもう2回くらいいけた気がします。
スタッフとの対戦では、その対戦終わりに必ずパックが貰えます。また、特定のパック出身モンスター等を使用することで追加で貰えることもあります。今回はコレクターズパックでした。

1度目の対戦で、やらかしてしまいました。何を思ったのか、いや、コナミの方ならきっと大会向けのデッキを使用してくるだろうとか考えて、手札誘発までしっかり入った彼岸を使うというプレイミスをやらかしました。
フルボッコでした、申し訳ない…。
それ以降は
「大人しくライロ使ってます」
と、言って彼岸を使うのをやめましたw

環境デッキに対して相手方がどのように思われるかは、本当に意見が別れるところなので、難しいのですが、私自身申し訳ない気持ちになってしまいます。

ということで、コナミの方は商品宣伝も兼ねて、最近発売されたセットで作れるなにかで相手をしてくれます。次々に対戦相手が来る中、軽い雑談までして下さったので初心者の方こそスタッフとの対戦を楽しむべきだなと。

 


抽選会

 

対戦イベントが終わると、余興的なノリで抽選会が始まります。流石公式イベント、参加費無料で上はプレイマット、最下位でもスリーブで、みんなが何かしらを貰って帰れるようになってました。
ちなみに、私は中当たり的なポジションでした。


f:id:Koskos:20180527181017j:image

戦利品

 

おわりに

 

遊戯王関連のイベントは2014年のジャンプフェスタ以来で、公認大会も2016年1月環境以来とかなり久々だったのもあり満喫できました。トーナメント形式の公認大会は負けるとイベントから離脱することになるので、このように何度も対戦できるというのはそれだけで魅力です。機会がありましたら、また参加して記事にするつもりです。迷っている方は是非参加するべきイベントです。

それでは。