自称大学生のゲーム雑記

最近はまっているゲームについて緩く書いていく。プレイもまたユルイのはご愛嬌。

【遊戯王】ドラグニティの新エース!?ヴァレルロード・S・ドラゴン!

こんにちは。
先日、10月13日発売ブースターパック「サーベージストライク」の看板モンスターの情報が公開されました。素材指定の無いLv8シンクロなのですが、昔からLv8のシンクロを得意とするテーマがありましたよね。制限改定で「嵐征竜テンペスト」の緩和により注目を集めているドラグニティです。今回は、そのドラグニティデッキでこのカードを召喚するルートを考えていきましょう。

f:id:Koskos:20180916200801j:plain

 

ヴァレルロード・S(サベージ)・ドラゴン

星8 闇属性 ドラゴン族・シンクロ ATK/3000 DEF/2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。自分の墓地からリンクモンスター1体を選び、装備カードを扱いとしてこのカードに装備し、そのリンクマーカーの数だけこのカードにヴァレルカウンターを置く。
②:このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの攻撃力の半分アップする。
③:相手の効果が発動した時、このカードのヴァレルカウンターを1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にする。

 

先行展開による妨害札としては十分な性能ですよね。効果を上手く使うにはシンクロをした時点で、墓地にリンクモンスターが存在している必要があるわけです。

 

 

展開方法

必要パーツ

手札:ドゥクス ミスティル
墓地:ファランクス

 

回し方

ドゥクス通常召喚 効果でファランクス装備
ファランクス効果で自身を特殊召喚
ファランクスを墓地に送りミスティルを特殊召喚
ミスティル効果でファランクスを装備
ファランクス効果で自身を特殊召喚

①場 ドゥクス ファランクス ミスティル

f:id:Koskos:20180916195942j:plainf:id:Koskos:20180916195939j:plainf:id:Koskos:20180916195944j:plain

ドゥクス+ファランクス→ガジャルグS召喚

ガジャルグ効果でゼピュロスをサーチし墓地へ

②場 ガジャルグ ミスティル
墓 ゼピュロス

f:id:Koskos:20180916200133j:plainf:id:Koskos:20180916195944j:plainf:id:Koskos:20180916200152j:plain

 

ガジャルグ+ミスティル→アトゥムス
アトゥムス効果(ミスティル素材に)でレダ特殊召喚

③場 exアトゥムス
レダ
墓 ゼピュロス ミスティル ファランクス

f:id:Koskos:20180916200238j:plainf:id:Koskos:20180916200304j:plain

 

レダメ効果でミスティル蘇生
ミスティル効果でファランクスを装備
ファランクス効果で自身を特殊召喚

④場 exアトゥムス
レダメ(0/0) ミスティル ファランクス
墓 ゼピュロス

(※ここからは exゾーンの右下か左下は空けておく)

f:id:Koskos:20180916200238j:plainf:id:Koskos:20180916200304j:plainf:id:Koskos:20180916195944j:plainf:id:Koskos:20180916195939j:plain

 

墓地のゼピュロス効果でレダメを手札に戻し特殊召喚
アトゥムスを除外して手札のレダメを特殊召喚
ミスティル+ファランクス→ハリファイバー
ハリファイバー効果でバルブ特殊召喚(※バルブでなくても良い)

⑤場 exハリファイバー
レダメ バルブ ゼピュロス

f:id:Koskos:20180916200401j:plain

レダメ効果でミスティル蘇生
ミスティル効果でファランクスを装備
ファランクス効果で自身を特殊召喚

場 exハリファイバー
レダメ バルブ ミスティル ファランクス ゼピュロス

ハリファイバー+ゼピュロス+バルブ→ヴァレルロードなど(任意のリンク3かリンク4)
ミスティル+ファランクス→ヴァレルロード・S・ドラゴン
効果で墓地のハリファイバーを装備

 

最終盤面

リンク3,4 + 効果無効持ち3750打点 + レダ

 

リンクモンスターについて

除去を狙うならトロイメアユニコーンヴァレルロード

トロイメアグリフォンならリンク状態でないと、フィールドでモンスター効果が発動できないため更に縛れる

リンクしてからシンクロするため、ヴァレルソードでシンクロ素材を守備表示に変更し1kill大勢も。(先行展開する前提のお話ではありますが)

 

安定性

展開に必要な3種類とカードについてどのようにアクセスできるかを見ていきましょう。

 

渓谷(テラフォーミング 盆回し)→ファランクス ドゥクス
テンペスト(黄金櫃)→ミスティル ファランクス
神槍→ファランクス

 

また、ハリファイバー効果で特殊召喚するチューナーを、ファランクスに代えることで初動のファランクスを「ドラグニティークーゼ」に代えることが可能です。

また、ハリファイバー召喚を天球の聖刻印に変更し、リンクモンスターもドラゴン族にすることで、ドゥクス+ファランクスを「ドラグニティーセナート」+「ドラグニティモンスター」に代えることができます。この場合はクーゼではなくファランクスを装備することが必須になります。

f:id:Koskos:20180916200528j:plainf:id:Koskos:20180916200531j:plainf:id:Koskos:20180916200534j:plain

 

ミスティルへのアクセスは、他の2枚に比べやや難しいですね。

 

 

妨害ケアについて

先行展開を前提にしていますので手札誘発を貰った場合について考えていきます。
最近流行っている手札誘発カードというと「灰流うらら」「幽鬼うさぎ」「屋敷わらし」「エフェクトヴェーラー」「増殖するG」「夢限泡影」このあたりでしょうか。これらは大きくわけて「効果を無効にするがそのモンスターは場に残る」「効果は無効にせずそのモンスターを破壊する」の2つに分けられます。

ですので、前者を「ヴェーラー」後者を「うさぎ」と表記してお話を進めていきます。Gに関しては、つっぱするかどうか皆さんにお任せしますw

以下の番号は、展開方法解説の部分の番号と対応しております。


①ドゥクスに「ヴェーラー」を貰った場合は神槍でケア可能です。
「うさぎ」の場合は止まるので無駄打ちでも渓谷などで踏ませたいところです。

②ガジャルグに「ヴェーラー」
レダメが2回使えません。アトゥムスでレダメを出したらアトゥムスとファランクスでハリファイバーを作り、ハリファイバーでファランクスを用意します。ハリファイバー+レダメでリンク3に繋ぐと少なくとも3750打点カウンター2つのヴァレルロードが立ちます。

「うさぎ」の場合止まります。2枚目のミスティルなどでカバーするしかないです。


③アトゥムスに妨害を貰った場合

「ヴェーラー」の場合は、かなり厳しいです。ガイアドラグーンを乗せるか、テンペストを出して天球の聖刻印に繋ぐか…

「うさぎ」の場合は、2回目のレダメ召喚のための素材が消えるため、ひとまずはミスティルを除外して召喚し、ガジャルグを蘇生させます。
ハリファイバーでファランクスを召喚し、ハリファイバー+レダメ+ゼピュロスでリンク4に繋ぐことができます。


④「ヴェーラー」を貰った場合は、ゼピュロスでケアします。ハリファイバーを出した段階でファランクスをデッキから特殊召喚、ハリファイバー+レダメでリンク3を作れば少なくとも3750のヴァレルSまで繋がります。

「うさぎ」の場合は、アトゥムスとファランクスでハリファイバーに繋ぎ、リンク展開をするのが手段のひとつです。
ゼピュロスをモンスターを戻さずに召喚できる場合は、ハリファイバーからファランクスを特殊召喚し、ファランクスとゼピュロスでヴァジュランダをS召喚することでクリスタルウィングに繋がります。

 

⑤2回目のレダメに「ヴェーラー」を貰った場合は素直にリンクするか、ハリファイバーでファランクスを出し、レダメとシンクロして A BF神立のオニマルに繋ぐ、天球の聖刻印で除去体制を作る等々…選択の幅は広いです。
ハリファイバーが通っていればゼピュロスとでガジャルグに繋がるためここでの妨害はあまり痛くありません。

ここでの「うさぎ」は、ハリファイバーでバルブを出した際に、リンクリボーに変換してからバルブを蘇生させることで素材数を確保できます。

ハリファイバーに「ヴェーラー」「うらら」はレダメやゼピュロスを巻き込んでのリンク召喚でケア可能です。
「うさぎ」の場合はバルブをリンクリボーに変換した後、効果で蘇生させることで素材数を確保できます。


このように見ていくと、アトゥムスに「ヴェーラー」を貰った場合、ドゥクスに「うさぎ」を貰った場合が壊滅的に厳しく、アトゥムスに「うさぎ」の場合はケアできるもののヴァレルロードSドラゴンに到達できないことがわかります。

弱点が明確であるため、コンボの始動しやすくても最終盤面に辿り着くのは難しいように思えます。しかし、その弱点は大体アトゥムスに集中しているため、こちらの「墓穴の指名者」を打つタイミングもハッキリしていると言えるわけです。他の部分においては妨害を受けてもケアできるため、温存するプレイングを可能とします。

誘発2枚を貰った場合は止まる場合がありますが、環境を独占したSPYRALですら誘発2枚で止まったのですから、これは仕方ないと割り切りましょう。

 

 

デッキ構築に関して

ドラグニティードゥクス
ドラグニティーセナート
ドラグニティーファランクス
ドラグニティークーゼ
ドラグニティアームズーミスティル
レッドアイズダークネスメタルドラゴン
嵐征竜ーテンペスト

竜の渓谷
テラフォーミング

ドラグニティナイトーガジャルグ
聖刻龍王ーアトゥムス
天球の聖刻印
水晶機巧 ハリファイバー
ヴァレルロード S ドラゴン

 

以上が必須カードになります。
メインデッキに積めるだけ積んだ枚数は21枚ですので、サブウェポンや手札誘発を積む余裕はありそうですね。バルブ、黄金櫃、盆回し、墓穴の指名者はとりあえず必須としていません。

例えば、デブリドラゴンを採用するとミスティルと組み合わせて「トライデントドラギオン」に繋がるだけでなく、ミスティルの効果を使うことで、カード名の異なるドラゴン族が3体揃うため「氷獄龍トリシューラ」が召喚できるなど、浪漫溢れるデッキになりそうですね。

風の聖霊ガルーダを採用した場合、6レベルのシンクロ素材になるだけでなく、展開後半のリンク素材としても使えるためハリファイバーと合わせてトロイメアユニコーンなどを展開すると上手く墓地にリンクモンスターを送ることができます。

ミスティルを引きに行く手段としては、小型チューナーを多く採用している関係で調和の宝札が採用圏内でしょうか。強欲で貪欲な壺や、強欲で金満な壺はリスクの方が目立つような気がします。1回の展開で勝負が決まればそれで良いのですが、ドゥクスやセナートから再び盤面を形成できるというのも強みの一つですので難しいところです。

 

 

終わりに

この構築ですと、勿論これまでの強い展開も健在ですから単純に強化と見て良さそうです。必要パーツ2枚以下で同じような展開ができるテーマが現れると、居場所に困ってしまいますが模索していくのは楽しそうですね。

それでは。