自称大学生のゲーム雑記

最近はまっているゲームについて緩く書いていく。プレイもまたユルイのはご愛嬌。

【遊戯王】カード検索さん閉鎖について

こんにちは。

先週土曜日は、遊戯王の新しいパックが発売され通販やらショップやら、お買い物をされた方も多くいらっしゃることでしょう。

そこで、自分の買うカードの価格が適正かどうか、大半の方は調べますよね。

多くの方が、遊戯王カード検索さんを利用していたことでしょう。カードの効果や出身パックだけでなく、大会上位デッキのレシピや、通販サイトの価格を安い順に教えてくれるため、遊戯王に関する情報はこのサイトから得られるものだけでそうとうなものでした。

しかし、そんな便利なサイトも諸事情により閉鎖されてしまうそうです。

カードの効果や出身パックについては、公式サイトやwikiから情報を得ることができます。大会上位レシピに関しては、デッキを自分で考えられない人が淘汰されるか、大会運営サイトなどが公開している情報を得ることなど代わりになるものが無いわけではありません。

問題は、カードの価格についての情報です。まず、カードの価格が軒並み上がるのではないかという意見についてです。これに関しては、ネットが普及している以上、一時的にそういった傾向がみられる可能性があるにしても、永続的なものではないでしょう。

周りに敵となる店がない地方のカードショップでは、やたら高いのになんか潰れない店がみられることがありますが、秋葉原などの激戦区ではやっていけないでしょう。

通販サイトもボタン一つで別のお店に行ける環境です。発送がものすごく速いとか、在庫が安定しているとか、別に魅力がない限りにおいては価格の高い店は競争に負けてしまいます。

ただ、その通販サイトも一つや二つしか知らない状態ですと、比べるということが難しくなります。価格というのは相対的に見ることで、適正かどうか判断するのが安全です。

そこで、カード検索さんが閉鎖されるということは、見られなくなってしまうことが考えられるわけですが、その前に多くの通販サイトについて調べておくと良いでしょう。

私も、優良なカードショップのいくつかをカード検索さんを通して知りました。

発送の面では、実際に頼んでみないとわからない部分はありますが、企業で経営していたり、グループで経営している店は比較的早い傾向にあります。

価格と在庫の面や、新弾に強いのか、海外版に力をいれているのかなど、ポイントはいくつかあります。

このように、情報は少しの努力でいくらでも手に入れることができます。

むしろ、これまでは1つのサイトにアクセスするだけでこれらの情報を楽に手に入れていたわけですから、感謝しなくてはいけませんね。

閉鎖されて、見られなくなった場合の注意点としては、メルカリやヤフオクなどの環境がより過酷なものとなるでしょう。くれぐれもぼったくられないように。

加えて、この手の情報を扱うサイトが有料になって再登場した場合も危険です。お金を払ってでも楽をしたい方は止めませんが、以上に書いた通り、私たちは情報は少しの努力でいくらでも集まる環境にいるわけです。

 

さて、今回は急ではありましたが、YPの皆さんはかなりお世話になったであろう、あのサイトの閉鎖に関して思ったことを書かせて頂きました。

それでは。