自称大学生のゲーム雑記

最近はまっているゲームについて緩く書いていく。プレイもまたユルイのはご愛嬌。

Bloodborne トロフィーコンプリートしてみました

こんにちは。

ここ最近はBloodborneの感想記事を書いていましたが、今回が最後になります。

とりあえずトロコンまで進めてみました。バックアップを取る方法などは利用しないため、1つのキャラで3周しました。

7週目までは敵がどんどん強くなるみたいですが、新モーションが解放されるわけではなく単純にパワーと体力に倍率がかかる形で強くなります。

ぶっちゃけ3周(もう1キャラ作ったため実質4周)していると、流石に所見殺し要素には引っ掛かりませんし、ボス含む敵の動きも覚えてくるため、即死しなければOKと言えるところまではきました。レベル制限を設けているため、どうしても最後の方のボスでは思わぬ攻撃で即死することがありましたが、気が付くとノーダメージで倒せていて驚きです。

1回目の感想記事にも書きましたが、キャラクターのレベルを上げて強くなるゲームというより、プレーヤーが学習して死ななくなるゲームだなと。成長している実感が持てるため、かなり達成感が得られます。

 

もう1つ別にデータを作って遊んでいるため、とりあえずそのキャラを強くするところまではプレイする予定です。その後は周回カンストまで遊ぶかは何とも言えませんね。

しばらく別のゲームをして戻ってくるかもしれません。

実のところ、強さは変わっていてもパターンが変わらないという点で若干の飽きが来ている部分も有ったり無かったり・・・。

 

オンラインによる対人戦もまだできる環境であるため、そちらにも少し触れ次はダークソウルにでも挑戦してみるつもりです。

 

ここまで遊んでみてBloodborneは、奇麗な画質に素晴らしいストーリー、その上キャラクター育成は自分次第でやり込み要素満載と、かなり自分好みのゲームだったなと。進めてくれた友人に感謝ですね。

 

それでは。